家の大敵!シロアリに注意

4月から6月にかけてはシロアリの繁殖期です。シロアリは木材を食害するため、住まいの耐久性に大きく影響します。床下の湿気はもちろん、家のまわりに木片や木くずなどを放置していませんか? こうした物はシロアリを呼んでしまうので要注意です。

気になる場合は、一度日本美装までご相談ください。

新築時の薬剤散布
新築時の薬剤散布

 建築基準法では新築住宅において「構造耐力上主要な部分である柱、筋交い及び土台のうち、地面から1メートル以内の部分には、有効な防腐措置を構ずるとともに、必要に応じて、シロアリその他の虫による害を防ぐための措置を構じなければならない」と記されています。

 そこで土台や柱の腰の高さくらいまでは、薬剤を塗るのですが、効き目は永久的というのではなく、およそ5年程度です。新築から5年以上経過した時に行っておきたいのが、床下への防蟻剤散布です。

 キッチンや脱衣場などには、床下に潜れる点検口があるので、そこから床下をのぞき、床下の砂が濡れていないか、カビくさい臭いがしないか、シロアリの痕跡がないかどうか見ておきましょう。