築七十年、味噌の香り漂う熟成の家

【施工期間】約4ヶ月

【施工費】3,700万円

【リフォームポイント】

明治初期からの老舗の味噌屋を営む店舗併用住宅をリフォーム。

住宅部分のキッチンに窓がなく、暗くて寒いため、隣りの物置とつなげ、広さを確保した上で、天窓とハイサイドライトを設けて光を取り込み、LDK全体に温水式床暖房を導入した。リビングのそばに、段差なしで行けるトイレを新設。階段は緩やかなものに架け替える。若夫婦の寝室は、奥まった和室と洋室をつなげて広い寝室に。



【お客様の声】

・素敵なわが家に生まれ変わり、友達にも自慢できる。

・カギっ子だった孫たちが「ただいまー!」と帰ってくるのを迎えるのがうれしい!

・孫と遊ぶ時間が増え、元気がみなぎってきた気がする!

・娘夫婦も夜ゆっくりと過ごせ、仕事にもより気合が入っている。